緑内障

緑内障

緑内障の原因っていうのは、基本的には、まだ、わかっていないんだそうです。 そのため、こまめに緑内障の検査をして、症状のチェックをして、早期に発見することが、大事なんだそうです。

緑内障 > 緑内障

緑内障 症状

緑内障の症状とは、視野が欠けてしまうことなんだそうです。
何らかの原因で、眼から脳へ信号を伝える神経が、減ってきてしまうんだそうです。
その神経が減ってしまった部分の視野が欠けてしまうことが、緑内障なんだそうです。

ただ、その視野の欠け方が、徐々に進行することや、脳の働きで、欠けてしまっている視野を、あたかも見えているかのように、錯覚してしまうんだそうです。
そのため、初期の段階では、ほとんどまったくと言っていいほど、自分が緑内障にかかっていることに、気が付かないものなんだそうです。
ご自身で、何か変だなおかしいなって感じたときには、すでに緑内障が進行してしまっているっていうことが、大多数なんだそうです。

緑内障の症状としては、
・最近、よく、人やモノにぶつかるようになった。
・街を歩いていても、以前は、なんともなく歩いていたのに、縁石とかにつまずくようになった。
・新聞の文字が、読みづらくなってきた。
・運転中に、信号を確認したくても、あるはずの信号が見えない。

ちょっとでも、思い当たることがあったら、眼科で緑内障の検査をしてもらうことが、大切なんだそうです。

緑内障みやび 通販

緑内障は、なぜそうなってしまうのか、未解明の病気なんだそうです。
ただ、遺伝的な要因と環境的な要因の二つが考えられるんだそうです。

遺伝的な要因としては、家族とか家系の問題なので、早期発見、早期治療が、非常に大切なことなんだそうです。
この緑内障という病気は、一度進行して視野が欠けてしまった場合には、その視野の回復は、見込めないんだそうです。
そのため、遺伝的な原因が考えらるような場合には、40歳を過ぎたら、毎年1度は、眼科で緑内障の検査をしてもらって、早期に発見することで、それ以上の進行を抑えることが、肝要なんだそうです。

環境的な要因としては、食事内容や、ストレス、眼の酷使などが、考えられるんだそうです。
遺伝的な要因とは違って、こちらの方は、自身の努力で、なんとかなる部分が多いので、なんとか予防をしたいものですね。
ただ、どうにかなるとは言っても、仕事の関係で、どうしても目を酷使しがちだとかっていうことは、いかんともしがたい部分があります。
生活が忙しくて、食事に気を使ってばかりもいられないとかっていうことも、あります。

そんな時には、補助的にサプリなどで、足りない栄養分を補給するっていうことも、有効な対策なんだそうです。最近では、眼に良いっていうサプリは、たくさん販売されているので、そういった中から、選んで飲み続けるのも、いいんだそうです。
このサイトでは、みやびっていう会社が販売しているサプリを、おすすめしています。

こちら⇒みやびのブルーベリーサプリ【ビルベリープレミアム】

こういったサプリは、その効果もさることながら、継続して飲み続けることができる金額であることも、とても大事な要素だと思います。
転ばぬ先の杖として、こういったサプリを常用することで、眼精疲労が改善されて、すっきりとした視界で、生活できることを、祈っています。

緑内障 トップへ戻る