バストアップ

バストアップ

男性とのそういうチャンスになったときに、引きこもっては、いられません。いずれは、ごまかしがごまかしだとバレル瞬間って、訪れるもの。その前に、その胸、なんとかアップしておくのが、正解だと思います

バストアップ > バストアップ

バストアップしたい

バストアップしたいです・・・
女性の悩みで、一番多いって言っても過言ではないほどです
大きい人は、大きいなりに
(ブラのワキからのぞいているお肉は
背中やワキにあるのは
いずれ時間の経過とともに垂れていく可能性とは)

小さい人は、小さいなりに
(大きな、ハリのある、ツンと上を向いたバストがほしい
男性の冷たい視線を、熱い視線に変えたい)

それぞれの悩みは尽きないものです
補正下着とかパットとかを使えば、洋服とかの上からなら、なんとか、ごまかすことはできます
でも、それは、あくまでも洋服や下着を着ている、外見上のお話で、いざ、脱いだら・・・そこで、おしまい

その中身は、以前とちっとも変っていないのですから
誰かが言ってました、その下着のことを「悪魔のブラ」と
「サギブラ」とも言われているんだとか

特に、男性のがっかりさ加減は、相当なショックを受けるものらしいですね
とある統計では、約70%もの男性が、ブラをはずした瞬間にがっかりした経験があるんだそうです
だったら、できることなら、やっぱり、がっかりしてほしくはないって思います
同性とかの視線を気にせずに、温泉とかにも、平気で入れるようになりたいです

バストアップ方法

やっぱり、偽物の胸では、いずれは、ばれて、おしまいになることは、目に見えています
今、流行りのゴーストアップナントカ(そんな言葉、ないとは思いますが)では、勝負はかけられません

好きな男性の前で、堂々と自信を持って、ブラを外すことができる、そんな生き方をしたいものです

こちら⇒濃厚バストクリームで「ぷるぷる」バストを目指してみませんか?

バストアップ トップへ戻る