べたべたな足からおさらば!【足サラ】

足の臭い 原因

足の臭いの原因って、やっぱり、汗なんだそうです。

足って人間の体の中で、一番汗腺の多い場所なんだそうですね。

なんでも、胸とか背中とかにある汗腺の、なんと5倍から10倍も足には、あるんだそうです。

 

そんなに汗のでる汗腺があるところに持ってきて、普通なら、靴下を履いて、その上に靴とかブーツとか履いてるんですから、
もし、暑くなってきて、汗をかきだしたら、大変なことになるって、簡単に想像できますね。

 

一説には、1日に、なんと、コップ1杯分も出ているんだそうです。

それってすごい量ですよね。

まさか足からそんな量の汗が出てたなんて、想像もつきませんでした。

そりゃ、ムレムレになってしまうのは、当然のことかもしれないって思いました。

 

このムレムレが曲者なんだそうです。

臭いのもとは、雑菌っていうのは、知っていたのですが、

ムレムレは、雑菌の大好物ということで、臭いっていうことになるんだそうです。

 

さらには、足の裏のカチカチの角質層も、臭いのもとになるんだそうですね。

臭いの元を作り出す雑菌たちは、こういうところの角質とかも大好物なんだそうです。

ということは、足の裏って、雑菌たちのパラダイス!(あーーって、あのCMを思い出してしまいました。)

これらが、複層的に、ニオイを作り出しているっていうことは、臭いのが、当たり前かもって、思ってしました。

足の臭いをとる方法

足の臭いをとる方法とは、

一番、身近で、一番安上がりなやり方としては、

それは、10円玉を使うんだそうです


そのやり方っていうのは、

10円玉を良く洗って、靴に入れておけば、いいんだそうです。

たった、それだけで、いいんだそうです。

入れ初めのうちはは、きれいな銅の色をしている10円玉が、

だんだんと、黒く変色していくんだそうです。

この黒く変色した色は、その変色した分だけ、ニオイを吸い取りましたよっていう証拠なんだそうです。

銅のイオンの作用で、ニオイを発散、消臭してくれるっていうことなんだそうです。

銅って、すごいんですね。

でも・・・10円玉を靴下の中に入れていると、なんか1日中、違和感ありありのような・・・(そのまま、履いて歩けとは、誰も言っていないようなw)


それ以外の方法としては、こまめに、制汗剤を、裏とか指の間に、塗ったりかけたりすることですね。

普通は、こっちの方法ですよね。

でも、これが、けっこう手間なんですよね。

だって、いちいち靴を脱いで、靴下を脱いで、シューッて・・・
 

この忙しいときに、そんなこと、していられないっていう方に、おすすめです。
↓↓↓
足サラサラで靴を脱いでも大丈夫♪【足サラ】

 

通販便利

 

わきの手術は高いから諦めている方ぜひメンズラポマイン!

© 2017 足の臭い rss